mi

個人輸入する海外製のミノキシジル育毛剤(ジェネリック)を比較【2020年】


日本のミノキシジル発毛薬はジェネリックが増えたものの、思ったほど安くなりませんよね。

リアップとそんなに変わらないという。。

値段を追求される方は、圧倒的に安い海外製ミノキシジルの輸入(個人輸入)を試すという選択肢も。

濃度も値段も種類が豊富な海外製ミノキシジルですが、現状で入手できるものを紹介してみましょう。

輸入(個人輸入)ミノキシジル発毛薬はジェネリックも豊富


国産のミノキシジル発毛薬が急増しています。その中身は、有効成分がミノキシジルだけのものが大半で、他の補助成分を付加したものは1種類のみ。

濃度も5%のものばかりで、とにかく変化に乏しいんですよね~。

ところが海外製を見てみると、濃度だけでも何段階にも分かれています。剤型も液剤やフォーム、発毛目的外ですが内服薬まであるんです。

購入は輸入(個人輸入)という形で処方箋は不要。選択肢が多くてダントツに安い海外製ミノキシジル発毛薬、ジェネリックを紹介していきます。

ミノキシジル発毛薬の先発薬はロゲイン


出典元:https://osakadou.cool/detail/000094_rogaine.html

国内ではリアップがミノキシジル発毛薬の先発薬ですが、海外も含めた世界初の先発薬はロゲインなんです。リアップはその製造販売権を購入したもの。

現在のファイザーから発売された当初は2%の濃度でしたが、現在は5%に濃度が上がり、男性向けとして販売されています。

低濃度の2%もそのままあるんですが、こちらは頭皮が繊細な女性用と表示。

有効成分は、ミノキシジルが5%。他には基材、溶解剤のエタノール、プロピレングリコール(PG)、精製水と、この上ないシンプルなつくりです。

ロゲインの個人輸入価格は先発薬でも激安価格

そのロゲインの値段ですが、個人輸入代行サイトでは2本セットで5,500円程度。1本2,800円ぐらいですね。輸入薬といえどもこの値段は驚異的な安値

ちなみにリアップX5プラスは店頭、ネットとも6,500~7,000円ほどで売られています。ロゲインはその約60%OFF!

先発薬でもこの値段なら、ジェネリックは一体いくらで買えるんでしょう。

輸入(個人輸入)のミノキシジルジェネリックの内容はどう?

先発ロゲインに続いてジェネリックを紹介していきますが、なにせバリエーションが豊富なので、整理しないと混乱してしまいます。

なので、緩やかな効果の低濃度から強力な高濃度まで、濃度ごとに検証しますね。

ちなみに、ミノキシジルの効果は濃度に比例して高くなることが臨床試験で確認されています。(濃度1%のリアップと、5%のリアップX5の比較試験)


参考元: https://brand.taisho.co.jp/riup/minoxidil/08-noudo/

濃度2%の輸入ミノキシジルジェネリックを比較してみた!


さすがは海外のミノキシジル。最低濃度は2%なんですね。国内では1%のリアップジェンヌが最低なのに…。

そのミノキシジル2%の発毛剤の実力はどうなんでしょう。

ロゲイン(女性用)


出典元:https://osakadou.cool/detail/000101_rogaine_w3.html

最初は先発薬・ロゲインの女性用です。5%の男性用とは違うパッケージで、はっきり「女性用」と書かれています。

成分はミノキシジルが2%だけで、女性用だからって特別な成分はありません。
値段は2本セットで1本当り2,800円ほど。なぜか、5%より少し高いですね。

アクタビス


出典元:https://osakadou.cool/detail/002579_actavis.html

この商品も濃度5%と2%があり、2%のほうには「FOR MEN」と書いてありますが、女性が使っても問題ありません

成分はミノキシジルの他、基剤、混和剤のエタノール、プロピレングリコール、精製水と、単純な内容です。値段は2本セットで1本2,000円程度の安値です。

フォリックスFR02


出典元:https://osakadou.cool/detail/023786_follics-fr02.html

2017年発売の、新しい女性用発毛薬です。ミノキシジル2%の他、育毛成分が13種類配合されているのが特長です。発毛効果が期待できる商品ですね。

育毛成分のうち、アデノシンは日本皮膚科学会が一定の効果を認め、プロシアニジンも臨床試験で効果が確認されています。

内容的に、数少ない女性用発毛薬の中でもベストの存在でしょう。値段は3,800円程度で、成分が多いだけに少し高くなりますね。もちろん男性も使えます

2%濃度のミノキシジルでおすすめはFR02

濃度2%では、育毛成分が多くてより大きな効果が期待できる、フォリックスFR02がおすすめです。

値段が高いといっても、女性用のリアップジェンヌとほぼ同額。それよりも有効成分が多いし高濃度でもあるので、コスパはずっとよくなります。

そして、刺激性に配慮してプロピレングリコール(PG)を含まない点も、女性には安心できるでしょう。

濃度5%の輸入ミノキシジルジェネリックを比較してみた!


次は、先発薬のロゲインと同じ、ミノキシジル5%の濃度のジェネリックを紹介します。

ロゲインフォーム


ロゲインの剤型をフォームタイプに変えたものです。有効成分は液剤と同じミノキシジル5%のみ。

ムースのような泡状です。速乾性でベタつかず、液剤のように垂れることもありません。効果も液剤と同じで、使い勝手の違いだけになります。

値段はロゲインより少々高くなり、3,100円程度です。

カークランド

出典元:https://osakadou.cool/detail/000061_karkland.html

カークランドはアメリカのスーパー「コストコ」のプライベートブランドですが、そのまま発毛薬の商品名にもなっています。

有効成分はミノキシジル5%のみ。値段は2本セットで3,300円前後、1本1,700円ほどという激安価格

液剤とフォームの2種類あり、フォームが500円程高くなります。

フォリックスFR05


出典元:https://osakadou.cool/detail/023789_follics-fr05.html

フォリックスはミノキシジル濃度により2,5,7,12,15,16%のバリエーションがあるシリーズ商品で、販売終了したポラリスの後継ブランドです。

ミノキシジル5%以外に育毛成分13種が配合され、効果を補強しているのが大きな特徴。また、刺激のあるPG 不使用で、頭皮への負担を軽減しています。

値段は1本4,000円ほどと、成分が多い分ロゲインよりも高価です。

アクタビス5%

出典元:https://osakadou.cool/detail/002579_actavis.html

アクタビスもミノキシジル2%と5%の2種類あり、5%は男性用です。有効成分はミノキシジルだけ。

値段は2%より少し高くなり、2本で3,900円、1本2,000円前後と、カークランドよりは少し高くなります。

爆毛根5%


出典元:https://osakadou.cool/detail/021585_bakumokon5per-30ml.html

爆毛根は漢字表記ですが、アメリカのDSヘルスケア製。ポラリスの製造元の系列会社です。

AGA(男性型脱毛症)による脱毛を抑えるデュタステリドを配合発毛と脱毛抑制の両面効果を狙います。

値段は2本セット1ヵ月分が8,900円と、かなり高価ですね。ただ、国産育毛剤のような返金補償制度があるので、金銭的なリスクは軽減されます。

5%濃度のミノキシジルでおすすめはカークランド

5%濃度の中では、カークランドのコスパに惹かれます。国内では考えられない値段で、ミノキシジル5%が使えますからね。

フォリックスFR05も、アデノシンやプロキャピルなどの育毛成分は魅力的です。値段も4,000円程度とリアップX5の6割弱で、コスパは悪くありません。

でも、海外製を求める一番の理由は値段です。だったらカークランドになりますね。安全性も、5%ならリアップX5でほぼ確認済みという安心感もありますし。

爆毛根はいかにも高いし、売り成分のデュタステリドは通常内服なのに、外用で同じような効果が見込めるのかは疑問です。

濃度7%の輸入ミノキシジルジェネリックを比較してみた!


続いて7%濃度のミノキシジルジェネリックの紹介です。国内では7%濃度は存在しないし、輸入でもさすがに種類が減ってきます。

フォリックスFR07


出典元:https://osakadou.cool/detail/023796_follics-fr07.html

濃度ごとにバリエーションを持たせたシリーズで、7%濃度の商品も出しています。育毛成分も5%の13種類から16種類に増加して、シリーズ中最多数です。

そして、痒み・かぶれの原因になり得るPGも排除、頭皮トラブルのリスクを下げました。値段のほうは5%よりやや上がり、1本4,500円前後です。

爆毛根7%


出典元:https://osakadou.cool/detail/021585_bakumokon5per-30ml.html

爆毛根でも濃度が5%と7%の2種類の商品が用意されています。ミノキシジルの濃度が7%に上がっても、デュタステリドなどの育毛成分は同じです。

ミノキシジルの特性として、濃度が上がるほど効果も高くなることが実証試験で確認されています。

このため、5%の爆毛根で効果が思わしくない場合、7%の爆毛根なら改善が期待できるでしょう。値段は9,800円と、かなり高額にはなりますが。

7%濃度のミノキシジルでおすすめはフォリックスFR07

7%濃度のミノキシジル発毛薬は2つしかありません。そのうち9,800円の爆毛根は、やはりコスパがネックですね。

売り成分デュタステリドの濃度が0.1%と低く、それほど効果があるとは思えないんです。内服のザガーロでは1回分0.5㎎なのに、爆毛根では推定0.002㎎以下。

その他の成分ではFR07がはるかに優位なので、選ぶならFR07でしょう。

濃度が12%を超える輸入ミノキシジルジェネリックを比較!


ミノキシジルの濃度が12%以上のジェネリックになると、現状ではフォリックスFR12、FR15、FR16しかありません。

このシリーズをまとめて紹介して行きますね。

フォリックスFR12


出典元:https://osakadou.cool/detail/023460_follics-fr12.html

成分は高濃度のミノキシジル12%に、フィナステリドが加えられます。プロペシアの主成分で、悪玉ホルモンDHTの生成を抑えてAGAの抜け毛を防ぎます。

他にもアデノシン、アルフォトラジオールなどの主成分級の育毛成分をいくつも配合して、かなり充実した構成です。

値段は1本5,200円ほどですが、これでもリアップより1,000~2,000円も安いですね。

フォリックスFR15


出典元:https://osakadou.cool/detail/023510_follics-fr15.html

こちらはミノキシジルを15%に強化したタイプ。前身のポラリスシリーズでも15%は高い人気がありました。

12%に配合したフィナステリドに代えて、やはりDHT抑制作用のあるプロキャピルが入りました。アデノシンなどは同じで、10種類もの育毛成分を配合。

ローションタイプでは最高濃度のFR15は5,000円前後で、FR12より少しだけ安くなります。

フォリックスFR16


出典元:https://osakadou.cool/detail/023566_follics-fr16.html

FR16の濃度16%は、ミノキシジル発毛薬では最高濃度。剤型はクリームタイプです。高濃度のミノキシジルでは粘度が高くなるので、使いやすい剤型に変更です。

有効性分にはフィナステリドが入り、プロキャピルと合わせてDHT対策が強化されました。塗るタイプでは、最強のミノキシジル発毛薬といっていいでしょう。

頭皮保護ではエタノールとPGを排除して、痒みやかぶれを防ぎます。値段は5,200円ほどで、FR12とほぼ同じくらいですね。

高濃度ミノキシジルジェネリックではFR12がおすすめ

12%以上の高濃度では、フォリックスシリーズのひとり舞台ですね。それでも成分の構成が少しずつ違います。

高濃度ほど効果が高いとはいうものの、比例する副作用も心配になります。それでもこのシリーズを使いたい人には、FR12がおすすめ。

16%の高濃度やフィナステリドなどの有効成分は魅力的ですが、健康を損ねるリスクは無視すべきではないでしょう。

16%にしたところで早期の効果は望めません。なら、より安全なFR12を使うのがベストな選択でしょうね。

輸入(個人輸入)のミノキシジルタブレットはどうなの?


外用より効果が高いとされるミノキシジルの内服薬も、輸入(個人輸入)で入手が可能です。

先発薬はロニテンですが、この薬を扱う輸入(個人輸入)代行会社は少なくなる傾向です。ジェネリックの「ミノキシジルタブレット」は取り扱い中です。

値段も100日分のボトルが3,200円程度。1ヵ月1,000円余りの負担ですね。

ただし、どこの国でも発毛薬では認可されない危険な薬です。悪性の高血圧症にしか使わない、特殊な薬だということを認識したうえで購入してください。

出典元:https://osakadou.cool/detail/000080_minoxidil_tab.html

まとめ@輸入(個人輸入)のミノキシジル発毛薬は何がいい?

海外製のミノキシジル発毛薬をみてきましたが、その種類が多いことと、高濃度の薬が多いのには驚きですね。魅力的な成分もいろいろ配合されていました。

そして、値段の安さにはもっとビックリです。カークランドみたいに2,000円しないものもありました。

そういった激安品が通販感覚で買える環境にいるんですが、副作用や品質面のリスクを忘れてはいけません。そして、何があっても全部自己責任ということも。

海外製を使うのは、そのあたりを考えてからのほうが賢明でしょう。

ABOUT ME
小早川武
AGAクリニックに通っていたけどお金がメチャクチャかかるので、育毛剤でなんとか復活させたい武です。現在、順調に回復中!薄毛に関する情報を当サイトでまとめていきます。